2010年02月15日

エイと戦士s

もう何が何やら意味不明になってきたタイトルですが、今回はWindows7パソコンを自作してMapleStoryで遊ぼうと、果敢に戦った記事です。メイプルストーリー戦記。
ちなみに、タイトルは、前回の記事がセブンセンシズだったからです。
普通は第六感、いわゆる超能力をシックスセンスと呼ぶので、そのノリでいけば第七感はセブンセンス、せめてセブンスセンスかと思うんだけど・・・まぁいいや。

さて、事の起こりは新年もあけやらぬ1月半ば、「うちのパソコン壊れたもんで、新しいの買うんだけど、いる?」と同僚がのたまったことです。
は?うちはゴミ処分場じゃねーし、は?
とも思ったとか思わなかったとかですが、「Intel Core i7なんだけど」と。
なんですと!?
それは4コア×ハイパースレッディング=8CPUデスカ?
それはトリプルチャンネルアクセスメモリデスカ?

興が差した(あるいは魔が差した?)わたしは、詳しく話を聞いてみました。
・パソコンを立ち上げても真っ暗のまま反応がないこと。
・マザーボードのLEDもファンも1つもつかないこと。
・メモリのスロットを差し替えても全く反応がないこと。
・ということで電源かマザーボードの故障だと思うこと。

CPUとメモリとグラフィックボード、欲しかったらあげる、と言われました。
なぜ、わたしが自作可能かということが露見していたのか意味がわかりません。
Σ(^▽^;)
なんにせよ、以前書いたように、Windows7 RC版(最終評価版)への移行実験はうまくいきませんでした。
手元にWindows7があるのに、導入するのをしぶっていたところでした。
「もしi7パソコンが降臨するなら、先日のキューブパソコンより適任ではないか?」
「グラフィックボードも2バス占有のでっかいやつで、超美麗&高速ではないか?」
「DDR−3のトリプルアクセスで2GB×3枚=6GBでうはうはではないか?」
「ソリッドステートドライブも高性能のが出ててすばらしくうはうはではないか?」
「実は壊れているのはCPUで、買った部品が無駄になってうはうはではないか?」
そのような考えが脳裏をよぎり、そして、それを、わたしは、いただく、ことにしたのです。

本文を読む
posted by 紅閃光 at 21:28| Comment(2) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

今日の買い物4

ども、紅閃光です。

いや、記事を提供できてなくてホント申し訳ない。
とりあえず、今週中にWindows7-64bitでメイプル!ネタをお贈り出来ると思います。

最近、パソコン周りが忙しくてねー

とりあえず今日は買い物っと。


続きを読む
posted by 紅閃光 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。