2010年04月28日

きのう、試乗体験 <解決編>

ども、紅閃光です。

おっと、月が変わる前に。

さて、前回IFOの試乗体験をしてきた話をしましたが・・・
エイプリルフールに行われたネタイベントだったので、オブジェが実際に浮くようなことはありませんでした。
実際に集まったのは、SF系コミュニティの人々で、各自持ち寄ったトンデモ系や疑似科学のネタについてディスカスしてきたわけです。
ウソだけど。

まぁ、今年も4月1日のエープリルフールにかこつけて、いろいろな企業や団体がネタを披露しました。
日本は欧米にくらべてこのようなネタイベントに企業体が参加するのはけしからんという風潮があったのですが、近年は割といろんな企業が参加してきています。

わたし的に今年最も楽しめたのが、gooですかね。
以下サイト表示内容

  「goo」は、エイプリルフールに反対します!

  昨今、4月1日のエイプリルフールになると、インターネット上でさまざまなウソ情報が飛び交いますが、果たしてこれは正しい状況なのでしょうか。誰が得をするのでしょうか?ニセ情報で誤解・混乱を招くことにならないでしょうか。
  ポータルサイトgooは、現状に疑問符を投げかけるべく、えいぷりるふーるにはんたいのたちばをとることとといたしました。
  gooは常にお客様第一を考えておりまぁす。今後ともご愛顧、よろしくお願い申し上げます(m_m)

(原文のまま)
という流れで、エイプリルフール企画かかっていたエネルギーを有効活用することにして新たなサービスが登場しました。

  「教えたい!goo」
gooの人気サービスである「教えて!goo」に寄せられるすべての質問を、実質1人で回答しているマロンさん(仮名)が色々な「教えたい」事をメルマガで発信してくれるようです。
登録すれば1時間に1回、深夜は30分に1回配信されるようです。

  「goo3D」
最近の3Dブームに便乗して、gooのサイトではいろんな画像が3Dとして飛び出すようです。

どーですか、このクオリティ!
(≧∇≦)b

というか、「宣言文」の書き出しはともかく、文末になればいろいろと脳内物質がドバってる感じが。
というか、普通のモニターでも3D表示に対応ってどうよ?
というか、マロンさんスゲー!!
Σ(^▽^;)

まぁ、それはともかくとして、今年もエイプリルフールはいろいろと楽しめました。

ぶっちゃけ、便乗記事というわけです。

とはいえ、4月1日に記事を書くと疑惑のまなざしが強いので、4月2日に書いてみたわけです。

本文を読む
posted by 紅閃光 at 21:24| Comment(1) | TrackBack(0) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

きのう、試乗体験

ども、紅閃光です。

昨日は超伝導クラフトの公開実験を見学してきましたので、その話をば。


かなり以前から経済産業省資源エネルギー庁と国土交通省との共同で超伝導クラフトプロジェクトが進行していたらしく、わたしもアンテナをたてて情報収集をしていたのですが、ようやく試験飛行出来る段階にきたようです。

超伝導クラフトというと、一見マイスナー効果で浮上するのかと思いきや、飛行するためには地球の磁場を使うぐらいしかないのですが、あの力だけでは速度が出ないようです。また、地球の磁場から出る事が出来ないので、静止軌道上への緩やかな行き来にしか使えないようです。

本命としては、超伝導コイルによってイオノクラフト効果が発現している水分子を加速噴出した反発力によって浮上&飛行するようです。そのときに膨大な電力が必要だそうで(火力発電炉一基分ぐらいとか)、それを蓄電するための二重反転超伝導フライホイールがその重量のほとんどを占めるようです。

その公開飛行実験がここ、静岡県が陸上自衛隊富士演習場で行われるという情報を入手したので問い合わせてみたところ、インターネットで一般人の見学を受け付けている(抽選式)とのことで、よろこびいさんで申し込みしました。
とはいえ、一般枠は50人とのことだったので、かなりドキドキしました。
(問い合わせたときにもう500人ぐらい申し込みがあったとか聞きました)

無事に参加証が届いたときには叫んで夜の街を疾走しそうになりました。
参加証は腕輪状で、ICチップが入っているとのことでしたが、絶対それ以外の怪しげな機能がが入っていそうな感じでした。
分解したら見学出来ないかもしれないので(分解するなと紙が同封されていました)、我慢しましたが。
その見学会が昨日あったのです。

え、仕事?
そんなものあたりまえに有給休暇ですよ!

本文を読む
posted by 紅閃光 at 21:58| Comment(1) | TrackBack(0) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。