2011年04月27日

いわゆるカテイの事情

ども、紅閃光です。


先日、日本テレビのバンキシャでやっていましたが、原子力発電所のある市区町村の首長にアンケートをとったところ、回答をもらったほとんどが「現在の原子力発電を利用する」といったものだそうです。
もちろん、どこも安全を積み増しするのは間違いないのでしょうが。
テレビ番組にかぎらずアンケートは時に結論を誘導するようなものがあり、内容の集計をするときにも結論ありきでスタートすると正確な分析ができないこともあります。また、テレビ番組は意図的にそのような分析をすることがあります。
なにせ、「社会的正義を守るためなら、多少の誇張や無視は許される」と考えているわけですから。
また、「バラエティ番組ならウソやデマを流してもいい」とも言っています。

とはいえ、アンケートやその結果そのものは改竄されることはあまり無いのである程度の確度を持ったソースとして使えます。
分析結果は・・・裏を取らない限り、参考にしないほうがいいでしょうけどね。

それはそうと、東日本大震災の被害を受けて、世論は「原子力発電なんかすててしまえ」という意見と、「原子力発電は捨てたくても捨てれない」という意見ががっぷり取り組んでいます。
なぜ捨てる必要があるのか?なぜ捨てれないのか?
また、電力が足りないって言うけど、どういうこと?

今回はそのあたりをせめてみたいと思います。

本文を読む(所要時間8.3分)
posted by 紅閃光 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

新年あけました!

ども、紅閃光です。


新年度あけましておめでとうございます。
・・・

いや、もう、なんかごめんなさい。
前回の更新からもう・・・半年近く経ってしまいました。
もうほとんど誰も訪問してないような気がしますが、気を取り直して更新していきたいと思います。

去年末に引越ししたのをコメントしてましたが、11月から静岡県は富士宮市に住んでいます。
3月に富士五湖を震源とした地震のあおりをもろにうけて、数人の人(ネット関係)から心配していただいてました。ちょっとうれしかったです。

本当は新年の挨拶にかえて1月に更新しようと思ってたのですが・・・せっかく書いたものの、たいして意義のある記事にならなかったので、ちょっと見送っていたところずるずると更新しないまま時が過ぎてしまいました。
まぁ、ここの記事にどれほどの意義があるかといえば、そんなたいした価値はないのかもしれない。個々の似たような記事は誰かがどこかで書いていることもあるかもしれない。だけど、ここに掲載されている記事のラインナップはわたしにしか出せないんじゃないかな。
ちょっと生命の危機を感じて、そんな風に思い立ちました。

やはり仕事中に記事を書けるかどうか記事の分量に影響するのだけど。近年、仕事中に無駄なことができにくいので、それが更新頻度の低下につながっているけど、もうちょっと軽い感じの更新をしていきたいところです。

そんなわけで、近況をかねて、今回の地震に関するネタをお送りします。






本文を読む (所要時間およそ7.2分)
posted by 紅閃光 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。