2010年07月03日

ギルド「星辰の円環」メンバー募集Inドラゴニカ


ドラゴニカのギルド「星辰の円環」は、ギルドメンバー絶賛募集中!

星辰の円環は、ラテール、メイプルストーリーにも存在していますが、そちらの募集は・・・まぁそれなりに。

よし、どこからでもこいやあ! こないと思うけど。
(p_・q) カカッテコイヤー (p・_q) ッシュッシュ


本文を読む
posted by 紅閃光 at 07:49| Comment(3) | TrackBack(0) | ギルド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

青き闇との戦い

ども、紅閃光です。

さて、みなさん。パソコンをある程度使っていたら、たいていの人は出会ったことがあるはずです。
青い画面の前で立ち尽くす人に。
それはあなたです。

今回は災厄モンスター、ブルースクリーンと出会ってしまったときにどうするかということです。

モンスターが現れた。ブルースクリーン×1匹
Σ(゚Д゚;)

コマンド: たたかう  にげる

 (゚Д゚;)
コマンド:[たたかう] にげる  ピコッ

 (゚Д゚;)
コマンド: たたかう [にげる] ピコッ

コマンド:      [にげる] ピロリロリ-ン

ああああは逃げ出した。
( ´ー`)フゥー...

しかしブルースクリーンにまわりこまれた!
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

そう、ブルースクリーンはパソコンが上げる悲鳴。
早めに対処しないと・・・
大変なことになりますよ?
ъ( ゚ー^)
→導きの館(チュートリアル)
posted by 紅閃光 at 07:44| Comment(2) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

新たなる翼

ども、蒼閃光/Bこと紅閃光です。
さて、お気づきの方もいるかと思いますが、時給測定ツール ExpFabulicious for Doragonica がリリースされています。
ネクソンが贈るMMORPGドラゴニカでも時給測定が可能になりました。
ドラゴニカはいろんな意味で、メイプルストーリーやラテールを超えています。いいとこどりというよりは、悪いところが取り除かれたというか。

今回はそれぞれのゲームを比較しながらドラゴニカの紹介になればと。

その前に、今週はアップル社のiPadが日本で発売になったけど・・・なんであんなに大騒ぎするのかが理解できない。
iPadはiPhoneと同じシステムを使っていて(iPodはバージョン違い)、基本的には画面の大きさが違うだけ。つまり、iPadでできることは、iPhoneやiPodで出来るんだ。ただ、画面の大きさ的にiPadででしかできない(使い物にならない)機能があります。それが騒がれている、「電子書籍端末」なのです。
リアルなページ繰り、無限の個人書庫、動画付書籍・・・
アメリカでの反響が大きかったので、同じように日本でも反響が起きると思われているけど、ひとつはっきりしておきたいのが、日本では電子書籍そのものがほとんど無いのです。
つまり、ネットの本屋(電子書籍販売店)に行っても、書棚はガラガラ。
今まで買っていた雑誌や漫画のコミックが、電子化されているわけではないのです。
まぁ、今後は出版社連合が電子書籍の販売に前向きに検討しているので、何ヵ月後かには現実の本屋と同じような新刊が並ぶことは期待されています。
しかし、現時点では、出版社が冒険的に電子化しているだけで、それ以外はiPad向けに作成中のものだけです。
日本でアマゾンのキンドルやソニーのリーダーがぜんぜん売っていないのかというと、出版社が対応していないので、見るべき書籍がないのです。
まだ、早い。
とはいえ、わたしも、毎月数万円、書籍代に飛んでいくわけで、大量の書籍の体積がなくなるのは望みではあります。

また、電子書籍は、動画がないことが前提ですが、文庫本やコミックで一冊10〜100MByteです。小説などテキストベースであれば、挿絵を含めて数MByteか、1MByte以下ですけどね。
つまり、仮に100GByteのハードディスクには1万冊ぐらいしか入りません。つまり、わたしが買ってきた分の本だけでも入りきらないわけですね。
誰だよ無限なんてホラ吹いてんのは。
たいていのネットカフェなんかは数十万冊ぐらいは本を抱えているので、電子書籍の管理にはサーバーが必要ということが良くわかりますね。(←?)

また、アップルのOSで動いているので、つまり、Windowsではないので、Windows用のソフトは基本的に動きません。
それにインターネットを見ていても、動画やアニメーションにFLASHを使っているサイトはちゃんと表示されません。
新し物好きはともかく、そんなにフィーバーすることではないと思うんだけどなぁ・・・

まぁ、ボタンがひとつしかないので、3歳児でも使えるとの意見もあるので、コンピュータの使い方としては先進性とユニバーサルフリーであることは間違いない。
ちなみに、ほかのメーカーが準備しているアンドロイドOSは、Windowsソフトは動かないものの、インタネットはほぼ正常に表示されます。Googleとの親和性も高いのもいいところです。

わたしは、アンドロイドOS搭載のが出たら無線LANルーターとセットで買おうかなと思います。
だって、うちには数万冊の電子書籍がすでにあるからねー
それに新刊の本の置き場所もなんとかしたいし。
がんばれ、角川書店と、集英社。この2社の対応が日本の電子書籍を変える。

本文を読む
posted by 紅閃光 at 23:27| Comment(1) | TrackBack(1) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

きのう、試乗体験 <解決編>

ども、紅閃光です。

おっと、月が変わる前に。

さて、前回IFOの試乗体験をしてきた話をしましたが・・・
エイプリルフールに行われたネタイベントだったので、オブジェが実際に浮くようなことはありませんでした。
実際に集まったのは、SF系コミュニティの人々で、各自持ち寄ったトンデモ系や疑似科学のネタについてディスカスしてきたわけです。
ウソだけど。

まぁ、今年も4月1日のエープリルフールにかこつけて、いろいろな企業や団体がネタを披露しました。
日本は欧米にくらべてこのようなネタイベントに企業体が参加するのはけしからんという風潮があったのですが、近年は割といろんな企業が参加してきています。

わたし的に今年最も楽しめたのが、gooですかね。
以下サイト表示内容

  「goo」は、エイプリルフールに反対します!

  昨今、4月1日のエイプリルフールになると、インターネット上でさまざまなウソ情報が飛び交いますが、果たしてこれは正しい状況なのでしょうか。誰が得をするのでしょうか?ニセ情報で誤解・混乱を招くことにならないでしょうか。
  ポータルサイトgooは、現状に疑問符を投げかけるべく、えいぷりるふーるにはんたいのたちばをとることとといたしました。
  gooは常にお客様第一を考えておりまぁす。今後ともご愛顧、よろしくお願い申し上げます(m_m)

(原文のまま)
という流れで、エイプリルフール企画かかっていたエネルギーを有効活用することにして新たなサービスが登場しました。

  「教えたい!goo」
gooの人気サービスである「教えて!goo」に寄せられるすべての質問を、実質1人で回答しているマロンさん(仮名)が色々な「教えたい」事をメルマガで発信してくれるようです。
登録すれば1時間に1回、深夜は30分に1回配信されるようです。

  「goo3D」
最近の3Dブームに便乗して、gooのサイトではいろんな画像が3Dとして飛び出すようです。

どーですか、このクオリティ!
(≧∇≦)b

というか、「宣言文」の書き出しはともかく、文末になればいろいろと脳内物質がドバってる感じが。
というか、普通のモニターでも3D表示に対応ってどうよ?
というか、マロンさんスゲー!!
Σ(^▽^;)

まぁ、それはともかくとして、今年もエイプリルフールはいろいろと楽しめました。

ぶっちゃけ、便乗記事というわけです。

とはいえ、4月1日に記事を書くと疑惑のまなざしが強いので、4月2日に書いてみたわけです。

本文を読む
posted by 紅閃光 at 21:24| Comment(1) | TrackBack(0) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

きのう、試乗体験

ども、紅閃光です。

昨日は超伝導クラフトの公開実験を見学してきましたので、その話をば。


かなり以前から経済産業省資源エネルギー庁と国土交通省との共同で超伝導クラフトプロジェクトが進行していたらしく、わたしもアンテナをたてて情報収集をしていたのですが、ようやく試験飛行出来る段階にきたようです。

超伝導クラフトというと、一見マイスナー効果で浮上するのかと思いきや、飛行するためには地球の磁場を使うぐらいしかないのですが、あの力だけでは速度が出ないようです。また、地球の磁場から出る事が出来ないので、静止軌道上への緩やかな行き来にしか使えないようです。

本命としては、超伝導コイルによってイオノクラフト効果が発現している水分子を加速噴出した反発力によって浮上&飛行するようです。そのときに膨大な電力が必要だそうで(火力発電炉一基分ぐらいとか)、それを蓄電するための二重反転超伝導フライホイールがその重量のほとんどを占めるようです。

その公開飛行実験がここ、静岡県が陸上自衛隊富士演習場で行われるという情報を入手したので問い合わせてみたところ、インターネットで一般人の見学を受け付けている(抽選式)とのことで、よろこびいさんで申し込みしました。
とはいえ、一般枠は50人とのことだったので、かなりドキドキしました。
(問い合わせたときにもう500人ぐらい申し込みがあったとか聞きました)

無事に参加証が届いたときには叫んで夜の街を疾走しそうになりました。
参加証は腕輪状で、ICチップが入っているとのことでしたが、絶対それ以外の怪しげな機能がが入っていそうな感じでした。
分解したら見学出来ないかもしれないので(分解するなと紙が同封されていました)、我慢しましたが。
その見学会が昨日あったのです。

え、仕事?
そんなものあたりまえに有給休暇ですよ!

本文を読む
posted by 紅閃光 at 21:58| Comment(1) | TrackBack(0) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

ちゅーんなっぷ7だいなまいと

ども、紅閃光です。

さて、我が家にWindows7-64bitがメインマシンとして導入してから2ヶ月経ちました。
総合評価としては「使える」ですが、いくつか残念な出来事もあります。
まぁマザーボードのせいというものもあるので、OS的には満足度は高いです。1つことを除いては。

その件は後述するとして、まずオペレーティングシステムの32bitと64bitに関して。
32bitWindowsではメモリは上限4GBまでで、かつシステムに持っていかれて実際には3.5GBぐらいしか使えないということは何度か書いたと思います。
わたしの認識がちょっと甘いところがあって、ほとんどはグラフィックに持っていかれていると思っていたけど実際にはそれほどでもなく、デバイスマネージャの項目が多ければ多いほどメモリを持っていかれるようです。
まぁ、グラフィックがダントツなのは間違いないけどね。
要は、最近はマザーボードは、SATAとATA133両対応だとか、デュアルLANだとか、光デジタルオーディオとか、機能的にリッチになっていて、リッチなほどメモリ領域を持っていかれることになります。場合によっては3GB割り込むぐらいの勢いです。
もっとも、持っていかれるのは領域であって、メモリそのものが使われているわけではないだけど。
持っていかれた領域は扉の前にいるわけじゃないけど、使われないまま放置されます。
なんにせよ、32bitOSではOS管理外の領域をRAM
ディスクにでもしないと3.5GB以上のメモリは有効活用できないということです。

これに対して64bitではエディションによる格差はあるものの圧倒的に大容量のメモリが利用できます。
前にも書きましたが、あらためておさらい。
64bit版エディション
 Ultimate(Enterprise) ・・・ 128GB
 Business ・・・ 128GB
 Home premium ・・・ 16GB
 Home basic ・・・ 8GB
32bit版 ・・・ 全て4GB

その代りといっては何だけど、アプリケーションの互換性が悪くなる。
一般的には、32bitと64bitの違いはそれだけだと思われています。
ところが、64bitは同じハードウェアでも32bitに対して10%〜20%ほど性能がアップするという情報が出てきました。

「32bit vs 64bit Windows 7を入れるならどっちだ?」
http://ascii.jp/elem/000/000/457/457279/

ただ、勘違いしてはならないのは、あくまでも比較しているのはWin7-32bitとWin7-64bitなのです。
Win7はVistaと比べれば早くはなっています。しかしWinXPと比べたらそうとはいえないのです。(婉曲表現)
単純な話、WinXP32bitとWin7-32bitとを比べれば確実にXPの方が早い。
64bit Windowsで32bitアプリケーションが動作するために、WOW、正式にはWOW64(Windows-On-Windows 64)というしくみが用意されています。
これはいわゆるエミュレータなんだけど、普通のエミュレータのように単純に下駄をはくだけなら早くなる道理はありません。
そう、それは例えればスケート靴で土の上を歩くようなものです。
・・・よくわかんないたとえだね。
実際のところ64bitWindowsのシステムには、32bitのシステムファイルと32bitのシステムファイルが両方存在していて、システムはどちらのシステムフォルダを参照するかをすり替えることしかやっていないのです。
そこにWin7-32bitよりWin7-64bitが高速動作できる素地があるのです。
まぁ、細かいことは各自で好きなだけ追求してくださいな。

とはいえ、WinXPが作られてからすでに7年。
新しいハードウェア、もといチップセットへの対応はやはりWin7の方が優れてる。いくらXPにパッチやドライバが更新しているとしてもね。
また、Windows Aero (WDDM1.1)では、ゲームやグラフィックアプリ以外ではほとんど活躍してこなかったグラフィックボードを日常的に利用するようになったのだ。
ウィンドウの半透明処理や枠の球面処理とかを、並列処理することでレスポンスが劇的に良くなる。
Vistaが失敗したのはまさにこのAero(WDDM1.0)の問題で、詳しくすると長いので省略するけど、大事なのはWin7ではそれは治っているということなのだ。
これにより事実上Windowsクラシックスタイルを利用することも無くなる、というかクラシックスタイルを使うとAeroが止まっちゃうんだ。
Aeroを働かせたままクラシックスタイルにしたいのだけどね。


と、前置きが長くなっちゃったけど、さっそくWindows7-64bitをカスタマイズしちゃったのでその内容を報告!

本文を読む
posted by 紅閃光 at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

エイと戦士s

もう何が何やら意味不明になってきたタイトルですが、今回はWindows7パソコンを自作してMapleStoryで遊ぼうと、果敢に戦った記事です。メイプルストーリー戦記。
ちなみに、タイトルは、前回の記事がセブンセンシズだったからです。
普通は第六感、いわゆる超能力をシックスセンスと呼ぶので、そのノリでいけば第七感はセブンセンス、せめてセブンスセンスかと思うんだけど・・・まぁいいや。

さて、事の起こりは新年もあけやらぬ1月半ば、「うちのパソコン壊れたもんで、新しいの買うんだけど、いる?」と同僚がのたまったことです。
は?うちはゴミ処分場じゃねーし、は?
とも思ったとか思わなかったとかですが、「Intel Core i7なんだけど」と。
なんですと!?
それは4コア×ハイパースレッディング=8CPUデスカ?
それはトリプルチャンネルアクセスメモリデスカ?

興が差した(あるいは魔が差した?)わたしは、詳しく話を聞いてみました。
・パソコンを立ち上げても真っ暗のまま反応がないこと。
・マザーボードのLEDもファンも1つもつかないこと。
・メモリのスロットを差し替えても全く反応がないこと。
・ということで電源かマザーボードの故障だと思うこと。

CPUとメモリとグラフィックボード、欲しかったらあげる、と言われました。
なぜ、わたしが自作可能かということが露見していたのか意味がわかりません。
Σ(^▽^;)
なんにせよ、以前書いたように、Windows7 RC版(最終評価版)への移行実験はうまくいきませんでした。
手元にWindows7があるのに、導入するのをしぶっていたところでした。
「もしi7パソコンが降臨するなら、先日のキューブパソコンより適任ではないか?」
「グラフィックボードも2バス占有のでっかいやつで、超美麗&高速ではないか?」
「DDR−3のトリプルアクセスで2GB×3枚=6GBでうはうはではないか?」
「ソリッドステートドライブも高性能のが出ててすばらしくうはうはではないか?」
「実は壊れているのはCPUで、買った部品が無駄になってうはうはではないか?」
そのような考えが脳裏をよぎり、そして、それを、わたしは、いただく、ことにしたのです。

本文を読む
posted by 紅閃光 at 21:28| Comment(2) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

今日の買い物4

ども、紅閃光です。

いや、記事を提供できてなくてホント申し訳ない。
とりあえず、今週中にWindows7-64bitでメイプル!ネタをお贈り出来ると思います。

最近、パソコン周りが忙しくてねー

とりあえず今日は買い物っと。


続きを読む
posted by 紅閃光 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

新年の買い物

あけまして、おめでとー
☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

ども、紅閃光です。
まぁ、新年一枚目ということで。

今年の正月休みはあまり有意義なことができなかったです。
最近自宅でのリラックス度が下がりすぎて虚数領域に突入したかのようです。
もうね、明日に向かう力が枯渇しつつあります。
まぁ、そんなことはどうでもいいですが。

最近、体調がグンバツによろしいです。
やはり呑気症の症状がほとんど出ないからでしょう。
おかげで胃腸の感じもいいです。
症状が出ているときは、胃袋が膨らむせいか胃袋が空になると、逆異物感というか空虚感というか、とにかく空腹状態が我慢できなかったのが我慢できるようになりました。
間食どころか昼を抜いても我慢できる状態に回復してきました。

呑気症の人は、ぜひ一度トゥースピース療法を試してみてください。
初日から効果が体験できます。


さて、今回は・・・
ネタの準備が出来ていないので、買い物のみです。
(≧ω≦)ゴメンヨー

続きを読む
posted by 紅閃光 at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

ピースメイカー!

ども紅閃光です。

さて、前回はちょっとしたカミングアウトでしたが、まぁ、これも顔を出してないからできるわけで。
流石にリアル友人知人にはカミングアウトはできないナ。
わたしも、もしかしたら結婚したいと思える人がまさか出来たら、その人には言わなくちゃかもだけど。

呑気症の症状がリア割れしている人の苦労を考えるといたたまれなくなります。
まぁ、男の子やオッサンなら、ゲップやオナラを笑い飛ばせるかもしれないけど、女の子はそうもいかないよね。
わたしの場合は完全に成人した後に発症があったんだけど、呑気症は年齢に関係なく発症することがあり、思春期ごろに発症することもありうるわけです。

そういう年代の子たちだと、ゲップやオナラの排ガスがダダ漏れなのが周囲にバレると、さらにストレスがかかり、症状の悪化だけでなく、精神の異常にもつながる可能性があります。
不幸中の幸い、呑気症の場合は排ガスは大量の呑気により希釈されているため、匂いがほとんどないことが多いです。
それに対し、過敏性腸症の場合、あんこが出ちゃうことすらあるわけです。また、こちらの排ガス過多の場合、希釈されていないので(食べ物に起因して)匂いはしてしまうし、排ガスを我慢したら今度は皮膚から排ガスされるようになるのです。(注:人体は普通、おならを我慢し続けるとお腹に激痛が走ったり、皮膚からガスが発散されるものなのです。過敏性腸症の場合ガス量が多いのでより顕著なのです)

そんな状態なのに病院に言っても、炎症や腫瘍があるわけではないので治療はできない、精神的な病気なので「ポジティブにこうぜ」とか言われても納得の仕様がありません。
なかには向精神薬を処方してくれるところもあり、それにより薬を飲んでいれば症状が出なくなる人もいます。ですが、その場合将来もずっと飲み続けなくてはならず、経済的な負担だけでなく長期的な副作用や悪影響も危険視されます。
まぁ、成長期の子供にはあまり処方されないかもしれません。

なんにしろ、医師の診断を受けていればまだしも、家族にすらカミングアウトできていない少年少女は結構いるかもしれません。そして誰にも理由を告げることもなく命を絶つことも・・・ありうることだと思います。
わたしの「紅式なんとなくセンサー」によると、日本での経済的理由以外での自殺者において、呑気症または過敏性腸症の社会的症状による割合は、少なくとも1%、多いと10%程度あるのではないかと思います。
( ( ( ( ( (゚∀゚) ) ) ) ) ) デンパ

おっと。
前置きが長くなりましたが、前回はアドレナリン臭による緊張の感染について考察しました。

今回は噛みしめ呑気症を改善する方法について攻めてみたいと思います。


※2009/12/25 クリスマスショッピング追記

本文を読む
posted by 紅閃光 at 05:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。