2009年12月18日

今日の買い物3

ども、紅閃光です。

もうね、環境をネタに権力闘争をするのはやめていただきたい。
彼らは温暖化を防ぐつもりなどないのだから。

ホント、勘弁してよ・・・

政治家が馬鹿な乱痴気騒ぎをしているせいで、市民も踊ってる。

目覚めなさい


二酸化炭素の排出量を削減する国際的な枠組みが必要かどうかよりまず先にしなくちゃいけないことがあるでしょう。

・地球は温暖化しているのか?
   → データにヒートアイランドの影響が混じっている。
   だが、温暖化はしているのは確か。

・温暖化は人間の出した温室効果ガスのせいなのか?
   → 二酸化炭素濃度の増加は正と負のフィードバックのどちらが強いのか解明されていない。

・二酸化炭素を減らせば温暖化は止まるのか?
   → 地球の二酸化炭素濃度と人類の排出した二酸化炭素は必ずしも比例していない。

温暖化にはまだ正解が見つかっていないのです。

温暖化対策で二酸化炭素排出量を制限するというならば、
人類の出す二酸化炭素量がいくつだったら温暖化は止まる、
という科学的根拠が必要なはずです。
それを数値として出したのは誰もいません。

今のままだと、

温暖化は止まるか止まらないかどうでもいいけど、二酸化炭素を削減しようぜ

といっているだけです。

子供かよ。

わたしの予想では、どれだけ二酸化炭素を削減しても、温暖化は止まらないということです。
お金をドブに捨てるだけです。
温暖化が進んでも人的被害はほとんどありません。突発的な自然災害は温暖化のせいよりも、自然破壊のせいである比重が高いのです。
ただし、エネルギーの無駄遣いをやめることは、知的生命体として正しいことです。

低炭素化社会を志向することには特に反対しません。
ですが、「エコ」だとか「ストップ温暖化」などとは言わないでください。
恥ずかしくてしかたがありません。

ましてや石炭をやめれば温暖化防止なんて・・・
え、石炭をやめて石油にするって?

ヤメレ!

石油がどんだけあっても足りんがな。
第三次オイルショックでも起こす気か。

何かするとしたら、石炭から取り出せるエネルギーを増やすのです。
石炭から取り出せるエネルギーは石油をも凌駕するのです。
石炭はやれば出来る子なんだよ!

( ´ー`)フゥー...
まぁ、また整理するわ。


おっと患者のかたがこられましたか。
呑気症の続きに関しては近日中にアップします!
日曜日か月曜日には。
おたがい、大変ですね。

今回は買い物!
本体を読む
posted by 紅閃光 at 21:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

なんだって呑み込んでしまえ

今回はちょっとカミングアウトなんかしてみます。ъ( ゚ー^)

昼寝をすると頭痛になる持病があるということは以前書いたかと思いますが、実はもうひとつ持病があります。

それは「Teeth clenching aerophagia syndrome(噛みしめ呑気症候群)」です。
あるいは、空気嚥下症もしくは単に呑気症とも言います。(aerophagia もしくは pneumophagia)

「のんき」じゃなくて「どんき」です。

この病気になると高頻度のげっぷや胃の不快感、腹部膨満感、排ガス異常などの症状が出ます。
不随意に空気を嚥下(飲み下す)して、消化器系に大量の空気が侵入してしまうことが直接の原因です。
この症状がひどくなると、おならが止められないだけでなく身もでてしまうとか、げっぷが止められないだけでなく、どこでも吐いてしまうとか、(胃に圧迫されて)心臓に痛みを感じるとか、とてものんきに構えていられるものではありません。

幸い、わたしの場合は人前での暴発は防げてて社会生活に影響を与えるほどではないですが、人によってはいじめの原因になったり、学校や職場を追われたり、そこから鬱や自殺に発展することも多々あるようです。
呑気症関連の掲示板をのぞいてみると悲痛な叫びが聞こえてきます。

わたしはある方法で直接原因を無くすことができたので、現在は症状で悩まされていません。
ただ、完治したわけでもなんでもなく、方法をやめたらすぐ出てしまいますし、将来悪化しないかどうか不安もあります。
今回は呑気症に関して詳しくしたいと思います。


※2009/12/04 買い物追加
本文を読む
posted by 紅閃光 at 06:09| Comment(2) | TrackBack(0) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

今日の買物2

ども、紅閃光です。

最近3時前後に起きることが多いです。
夜更かしよりは、早寝早起き。
余暇の少ない企業戦士にとっては睡眠時間が同じでも早起きのほうがまったりできると思うよ。
眠かったら眠ればいいしね。二度寝三度寝ばっちこーい。

ま、そのおかげでもあって、夕食後のD2タイムがかなり高位のスイマーが降臨してくるのがちょっと困りものです。
まぁ、これはわたしが寝たきりプレイしていることもあるんだけどね。

今回はちょっとお金をドブに捨てるぐらいの勢いである買物をしてみようかと思います。続きを読む
posted by 紅閃光 at 04:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

今日の買物

ども紅閃光です。

今日は買物用のリンクを貼ってあるだけです。
一言レビュってみました。

やっぱ買物するなら金曜日だねぇ。


※2009/11/23 追記続きを読む
posted by 紅閃光 at 05:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 買物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

世界最大の会社誕生。

ども、紅閃光です。

民主党が政権をとってから早一ヶ月が過ぎました。おおむね予想通りの展開になってきましたね。

民主党のマニフェストを全て認めて投票した人、どうせ守れないだろうけど自民党よりいいでしょと投票した人、とりあえず自民以外ということで投票した人、それぞれの人の期待を裏切っているでしょう。
政党の支持率調査など、各マスコミが行っていますが、その中に「政策に期待が持てない」という項目が良くあります。少なくとも同じ政党が政権を保持しているあいだは、そうそう目新しい政策が出てくるはずもないのですけどねぇ。
ま、政党により政策の方向性が変わるということは目新しい政策が誕生するという可能性が高くなるということが実感として分かってきたのではないでしょうか。

わたしが提唱する(といっても他に多くの人々が唱えていますが)二大政党制のメリットもそこにあります。政権が変わると新しいこと(既存の政策の見直し含む)をやって、成功している間は政権を継続し、失敗したら交代するのです。政党政治というのは本来はかくあるべしとわたしは思いますが、なかなかそううまく世の中は回らないのですよね。

なんにしろ、まずは民主党政権の方向性を見せてもらいたい。次の参議院選ではとりあえず民主党が参議院でも過半数の議席を得るでしょう。とりあえずそれで好きなように政(まつ)ってみればいいでしょう。
次の衆議院総選挙ではどちらに転ぶかは民主党の行動次第でしょう。民主党も政治慣れしてきたら、そのうち二大政党制に近づいていくのではないでしょうかね。

民主党の政策に対しては言いたいことはどれだけでも湧いてくるのだけど、とりあえず温暖化対策だけは・・・考え直して欲しい。というか勘弁してよ。
改めて断言しますが、現在地球が温暖化しているのは科学的に確かではあるが、日本がどう逆立ちしてもこれを止めることはできない。温暖化の原因が人間のせいでも、そうでなくてもです。

それでも温暖化対策と目して二酸化炭素をどうにかしたいなら、総排出量ではなく、国内総生産(GDP)でも国民総生産 (GNP) でも国民総所得 (GNI) でもどれでもいいから、金額あたりの炭素量を指標としてやってからにして欲しい。なんでわたしのお金をドブにすてるんだ。いえ、ドブに捨てるならまだいいよ。あらたな利権者の懐に吸い込まれていくだけなのが腹立つ。

おっと、また政治ネタを書いてしまった。これではこのサイトが政治ゴロのサイトだと思われてしまう。


今回はある会社に関してたくましくしたいと思います。

きたる9月1日に、日本各地のビルの基礎部分を所有し、必ず自社の名前を入れたプレートを設置している日本最大手の不動産会社「株式会社 定礎」と、日本最大の駐車場管理会社「月極グループ」が合併し、「月極定礎ホールディングス(GTHD)」が誕生しました。
わたしもつい最近まで見逃していたのですが、これはすごいニュースですよ!
(・∀・)ネレネーヨ!!
本文を読む
posted by 紅閃光 at 04:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

紅ちゃんのリボン

ども、紅閃光です。

さて、今回はちょっと毛色を変えて、Microsoft office の話をしたいと思います。
というか、Microsoft office 2007 ですね。

ワードにしろ、エクセルにしろ、2007版で大きな変更が加えられました。そう、ツールバーからリボンへの変更です。
今までツールバーに慣れ、使い込んでいたHowToがかなり役立たずになってしまいました。

本文を読む
posted by 紅閃光 at 06:44| Comment(2) | TrackBack(1) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

雲のように、流れるように

ども、紅閃光です。

さて、先日の衆議院総選挙は残念な結果になりました。

「度史的な大勝利」または「歴史的な大敗」とのたまう人々もいますが、別に歴史的な価値があるわけではありません。これで日本が変わると思ったら大間違いです。
いえ、確かに与党の政党が変わったことにより、その政党のやり方によっては、一見多くのことが変わるでしょう。
もともと民主党も自民党も同じ母体から満ちたが得た政党ですが、道が違うということは確かに違いはあるのでしょう。
しかし、わたしが変わらないといったのはそういう政党による「色」の違いや政策ではなく、結局日本はいまだに一大政党制という政治構造そのものが変わることができなかったということです。
今回の選挙で、日本は二大政党制に突入できるチャンスがありました。しかし、結局はコインの表裏が裏返っただけの一大政党制です。
(´・ω・`)がっかりです。
本文を読む
posted by 紅閃光 at 04:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

窓枠のくだり

ども、紅閃光です。

地震キタガヤキタガヤー(゚∀゚≡゚∀゚)キチャッタガネー!!!
静岡に着て早々、大地の洗礼を受けてしまいました。
前日は夜更かしをしていたのですが、どーん!というかズン!!というかそのような轟音でたたき起こされました。
30秒ほど横揺れが続いたものの、揺れ方向が我が家にやさしい方向だったようで、部屋の被害はほとんどありませんでした。キッチンのほうが残念な方向だったみたいで、炊飯器が落下したり、電子レンジがあわや道を踏み外しそうになっていました。まあ、よそでは本に押しつぶされてお亡くなりになった方もいるようですが、うちもひとごとではないので、注意しよう。

思えば、数年前の新潟沖地震のときの富山のときのほうが揺れが大きかったような気もします。あの時はアパートが4階ということもあったのかな。
自然災害のなかでも、とりわけ地震は何度体験しても快感にはなりませんね。(台風、竜巻、豪雨、豪雪)
これは、地震が持つエネルギーが桁外れに大きいことと、前もって規模が不明なことから、人間様の不意をついて降臨してくるからでしょうかね。
ひとたび地震がおきると大陥没が起きたり、御山が噴火する・・・ことは無いにしても、建造物が崩壊しそれに巻き込まれることぐらいは
十分にあり得ます。

ここは地震大国日本とはいえ、最近地震が多くないですか?
震度4以上はともかく、震度3程度は珍しくはないとはいえ、最近は地震速報がひっきりなしにあちこちの地震を伝えています。
駿河湾 → 八丈島東方沖 → 根室半島南東沖 → 福岡県北西沖 → 栃木県北部 → 千葉県北西部 → 石垣島近海
まあいいや!
所詮、地震に対する備えなんて、防災グッズを買いそろえたり、非常食糧を備蓄したり、家財の転倒防止をするぐらいしかないのです。
どうしようもないのです。地震の少ない地域に引っ越しても以下略



というわけで今日のネタは。

つい先日、パソコンの故障に伴う新パソコンの購入から、Windows7のテストヘの一連の流れは、64bitOSの初導入だけでなく、初クアッドコア導入でもあったと書きました。
するどい人は、「あれ?パソコンのセミプロ気取って記事を書いておきながら、いまだに4コア試してネーノ?しょっぺくね?m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギャーッ」と思ったかも知れません。
別にセミプロぶった覚えはないのですが、そうなのです。わたしはひとつの勘違いをしていて、それがために今までクアッドコアに手を出してこなかったのです。
本文を読む
posted by 紅閃光 at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

セブンセンシズ

ども、紅閃光です。

さてさて、静岡にリバースして、なんとか生活基盤を確保できたかな。
まだ住所の変更とか事務手続きがたくさんあるんだけどね。
それはさておき、今日はWindows 7 とアプリケーションの互換性の話をしたいと思います。

Windows Vista (以下Vista)では、既存のアプリケーション(プログラム)が動作しない事が大顰蹙だったことを受けて、次代Windowsである、Windows 7 (以下Win7)では、WindowsXPモードが用意されるとのことです。
「WindowsXP互換モード(以後XP互換モード)」ではなくて、「WindowsXPモード(以後XPモード)」ね。
XP互換モードはVistaにも存在するけど、これがいまいちだったのよね。
XPモードとは一種のエミュレータである、「Microsoft Virtual PC」の技術を転用したものです。




本文を読む
posted by 紅閃光 at 23:10| Comment(1) | TrackBack(1) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

連邦の白いやつ

さて、最近は仕事の上でお金を稼いでいないのに給料をもらっている状態が続いています。
とはいえ日中は一応勤務時間なのでいろいろ忙しいのです。
と、更新が少ない言い訳をしてみたり。
って、前回の更新からもう一か月経ってるよ!

さて、先週わたしんちのパソコンが一台壊れてしまいました。
スキャナー作業中に無断で再起動が掛かり、windows が見つかりませんという状態です。
以前の記事で、わたしんちのLAN構成を書きましたが(富山から旅立つ前のものですね)、ここではキューブタイプであるPC3になります。
ネトゲ放置用件、スキャナー接続件、音楽鑑賞用のパソコンです。
壊れたものは仕方がないわけで。

そしてνパソコンが届いたわけです。サイコフレームはどうしたっ!?
本文を読む
posted by 紅閃光 at 20:53| Comment(6) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。